津曲先生のご紹介

世の中の変化で新しいモノを作るためのプロジェクトを立ち上げるニーズが増えています。それも1つの部門でのプロジェクトではなく、全部門が参加するプロジェクトを起こすことが必要になります。しかしこれは、
「言うは易く行うは難し」でなかなかうまく動きません。
 
そこでプロジェクトマネジメントというこれまでにあまりなじみのない管理が必要になってくると考え、その専門家である津曲公二先生をご紹介したいと思います。
 
津曲先生は日産自動車のご出身で鋳造技術者としてキャリアをスタートし、全社原価管理や経営管理を歴任されました。私の数年の先輩です。直接の仕事場での関わりはありませんでしたが知り合っており、お互い助け合う仲間でした。コンサルタントとして独立後は、柿内の指導先にも来ていただきプロジェクトマネジメント面においてご指導をお願いして来ました。