松田龍太郎先生 欧州と日本のカイゼンの違い

日本カイゼンプロジェクト公認講師の松田龍太郎先生に欧州と日本のカイゼンの違いについてお話いただきました。
松田先生は1953年の生まれでオムロン倉吉(現オムロンスイッチアンドデバイス社)に入社され、技術部門を経て製造部門に異動されそこでトヨタ生産方式の普及をされました。その後コンサルタントに転身され2000年よりドイツを中心に欧州にて数々のコンサルティングを実行されました。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目