物流安全に関する取組(3) 作業環境整備

物流安全に関しては最低限の法令を守り、さらにその上を行くルールを社内で決めていくことが求められます。
フォークリフトの扱いに関するルール、荷物の運搬に関するルール、そのた物流作業に関する安全の視点でのルールをきちんと決めていくことです。
ルールを決めたらそれを確実に守らせることです。よくあることですが、ルール作成までは時間をかけてやるものの、その運用になると急激にブレーキがかかってしまいます。
ですが本番はルールを順守し、事故を無くしていくことです。ルールを作成することはプロセスに過ぎません。この点を勘違いしないようにしたいものです。
 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目