物流現場改善の成功のポイント(3)作業改善と工程改善

物流現場改善の方法として、作業改善と工程改善が挙げられます。まず作業改善について考えていきましょう。
 
作業改善はその名の通り、物流作業のやり方を変えていくことで効率化を行うことです。たとえば梱包作業で部品の位置を50㎝近づけることで、「とりおき」工数を減らすような改善です。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目