会長挨拶

日本カイゼンプロジェクト
会長 柿内幸夫

このたび多くの方々のご支援をいただいて日本カイゼンプロジェクトというすごい名前の会を立ち上げました。

私が製造業の現場改善を通じて会社経営を革新していこうというコンサルティングを始めて既に25年もの年月が
経過しました。

おかげさまで、その間に多くの方々と知り合い、そこでの皆様の総合力で多くの経営成果を生み出すことができました。
しかし冷静に振り返ってみると、その成果のほとんどの部分はコンサルタントである私の力というよりは、皆様相互のワイワイガヤガヤを通じて生まれた全体最適の考え方と行動により生まれたものでした。

そしてその間に改善を通じて知り合った企業間でのワイワイガヤガヤの交流を通じて、一企業だけでは到底出せない大きな成果が生み出されたこともしばしば起きました。

そこでこのようなワイワイガヤガヤを定常的に行えるプラットフォームがあればより多くの方々のお役に立てるのではと考えた設立したのがこの日本カイゼンプロジェクトです。

しっかりしたおもてなしはできませんが、コツコツと継続して少しでもお役に立てる会にしていこうと思います。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

柿内幸夫 プロフィール

1951年東京生まれ
(株)柿内幸夫技術士事務所 所長としてモノづくりの改善を通じて、世界中で実践している。
日本経団連の研修講師も務める。

経済産業省先進技術マイスター(平成29年度)
柿内幸夫技術士事務所 所長 改善コンサルタント
工学博士 技術士(経営工学)
多摩大学ビジネススクール客員教授
慶應義塾大学大学院ビジネススクール(KBS)特別招聘教授(2011~2016)
静岡大学客員教授