認定コンサルタントコラム一覧

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第5回:少ない情報でも量を推定してみよう(その1)

2020年05月28日

● 世界中の人が1日で食べるピザの枚数はいくら? この質問をしますと皆さんが、「そんなことはわかりません!」とすぐにギブ...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第4回:ないなら自ら進化して作り出す(その2)

2020年05月21日

●深海魚は自ら発光するなど環境に適合しています 水深200mから1000mの深海にいるダイオオイカの映像を見た時は、思わ...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第4回:ないなら自ら進化して作り出す(その1)

2020年05月14日

●貝原益軒は藩内を歩き回って本草(薬)の本を作った 江戸時代には植物、特に薬草に関する収集と分類が盛んになり、幕府も協力...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第3回:仕事は遊びで、遊びは仕事というのは表裏一体(その2)

2020年05月07日

●ズームインとズームアウトを繰り返し、視点を変える 今までと同じ見方だけをやっていては、だんだんと現実が見えなくなるもの...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第3回:仕事は遊びで、遊びは仕事というのは表裏一体(その1)

2020年04月30日

●人はなぜ遊ぶのでしょうか?そもそも遊び人だからです 私たち人間を、別な言い方をすれば「ホモ・サピエンス」はよく知られて...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第2回:空気は見えませんが、実は見えるんです(その2)

2020年04月23日

●人は自分が見えないし、自分がわからないものです 「あなたは、ご自分の背中や後頭部を見たことがありますか?」と訊ねると、...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第2回:空気は見えませんが、実は見えるんです(その1)

2020年04月20日

● 空気が見えますか?誰も見えないといいます 私たちの目の前にはたくさんの空気つまり窒素や酸素があり、さらには二炭化炭素...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第1回:ないから逆に何でも考えられる(その2)

2020年04月09日

サルとヒトの違いは体毛のあるなしの差です ヒトはサルから進化した動物だということですが、遺伝子の違いはたったの1%だとい...

詳しく見る

虫の眼・魚の眼・鳥の眼 第1回:ないから逆に何でも考えられる

2020年04月02日

人の眼では見えないことがたくさんあります 桃太郎というおとぎ話がありますが、黍団子をキジ、サル、イヌに与えて家来にして、...

詳しく見る

松田龍太郎先生 欧州と日本のカイゼンの違い

2020年02月06日

日本カイゼンプロジェクト公認講師の松田龍太郎先生に欧州と日本のカイゼンの違いについてお話いただきました。 松田先生は19...

詳しく見る

松田龍太郎先生紹介

2020年01月30日

今回、松田龍太郎先生の紹介動画では、ヨーロッパの製造業と日本の製造業の違いについてお話していただきました。 松田先生とは...

詳しく見る