工場の最先端がここにある。
Industrial Automation Fair
視察ツアー2020 in 広州
2020年2月25日(火)~
2月29日(土)

中国視察についての対談

アドバイザー

剱持 知久編集長

株式会社アペルザ オートメーション新聞 編集長
1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。
名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年〜2014年キーエンス100%子会社イプロスにて日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」編集長を務める。
2015年3月~「オートメーション新聞」編集長(現職)

オートメーション新聞→

今回のツアーに先駆けて

こんにちは日本カイゼンプロジェクト事務局です。
こちらのページを見て頂きありがとうございます。
当ページでは中国広州で2020年2月26日から2月28日まで開催される展示会Industrial Automation Fairに皆様と行くツアーのお知らせをいたします。

現在日本の製造業で起きている問題の中でも大きなものとして以下のような点が挙げられます。

  • 人材不足
  • 人材の高齢化による生産能力の低下
  • アイデアはあるけど生産体制・販路が見いだせない。
  • 若手への教育不足による技術継承問題
  • 後継者不足

また、日本全体の人口が減少の一途をたどっており、今後マーケットは縮小せざるを得ない状況もあり、特に人材不足・技術継承という面で、日本の製造業は非常に苦境に立たされています。
良い技術、製品はあるけれど上記のような問題により、将来的には事業を縮小せざるを得ないと考える中小企業も少なくはありません。

今回は、それらの問題に対して『生産工程の自動化』という観点から解決策を得るために、工場の最先端自動化技術を一挙に見ることができるIndustrial Automation Fairに皆様と行くツアーを企画いたしました。

ツアー詳細&ツアー参加者限定イベントについて

Industrial Automation Fairとは?

今回見学するIndustrial Automation Fairは中国広州で2020年2月26日から2月28日まで開催される展示会で、最先端のロボットや自動化の機械などが一同に介する大規模イベントです。
展示内容や参加企業様にご興味があれば、その場で商談を行うことも出来ます。通訳を含めてのツアーですので、スムーズな商談が可能です。
世界レベル・最先端の自動化技術について深く情報収集可能な大変貴重なイベントに参加できる機会はそれほど多くありません。
是非、ご参加ください。

企業間マッチングイベント&相談会

展示会を見学するのみのツアーなら他にも多くございますが、日本カイゼンプロジェクトのツアーでは特別ゲストとして中国北京にあるアジアNo.1の大学である清華大学の講師も務める肖敏悟先生にご参加いただいております。
肖敏悟先生には今回、ツアー参加企業様のお悩みや今後の事業展開に合わせて、中国企業への売り込みをご検討している方や、中国企業からの調達(仕入れ)をご検討している方のニーズに合わせて中国企業様をお呼びいただき、企業様同士のマッチング会も開催する予定です。また、各種ご相談にものっていただけます。
ツアーに参加することで、皆様に新たなビジネスを生み出すきっかけ作りとしてご活用いただければと考えております。

ツアーご案内動画

特別ゲスト

肖 敏悟先生

1983年黒龍江大学日本語学科卒業
1991年日本京都大学大学院経済学研究科修士修了
1989年~1998年日本大阪工業大学講師
1992年~1997年日本龍谷大学非常勤講師
日本大阪芸術大学非常勤講師
1998年~2003年中国清華大学経済学部講師
2003年清華大学オゾン技術開発センター主任
2005年~2017年北京国清天成技術公司社長
2005年~2014年日本ジオン商事株式会社顧問
2006年~2008年日本住友精密株式会社北京事務所主任
2007年~2014年日本天昇集団株式会社顧問
2009年~2018年日本龍澤学館北京事務所所長
2010年~2014年日本電産株式会社顧問
2013年清華同恵科技資源公司社長
2013年~2016年日本谷口石油株式会社顧問
2015年~2018年日本並木ダイヤモンド株式会社顧問
2018年日本昌悟株式会社社長

ロータリークラブ国際米山奨学生
高久国際奨学財団奨学生

中国ビジネスに関して多くの人脈と経験をお持ちの方です。
アジアNo.1の大学中国清華大学の講師を務めると同時に、大変得がたいビジネス経験を経て、様々な日本企業へ、管理・マーケット市場開拓・組織の知識を伝える活動に従事されてきました。
今回のツアー視察では、日本企業と中国企業のマッチングおよび、企業が抱えている課題解決のための特別ゲストとしてご参加いただきます。

こんな方に来ていただきたい
  • 後継者不足、人材不足で悩んでいる方
  • 生産力を上げたい方
  • ロボットを導入したいが、何から始めればよいかわからない方
  • 海外にマーケットを求めたい方
  • 世界の時流を知り、更にマーケットを広げたい方

工場の最先端がそこにある。
Industrial Automation Fair視察ツアー2020 in 広州
概要

開催日:2020年2月25日~2月29日
開催場所:中国広州
宿泊予定ホテル:Hampton by Hilton Guangzhou Dongxiaonan
参加応募締め切り:2020年1月20日(月)

ツアー日程

1日目 2月25日(火)

東京(羽田空港または成田空港)発 → 広州着
※日本圏内で乗り継ぎの場合あり
到着後、専用車にてホテルへ
夜:柿内幸夫と肖敏悟先生と一緒にブリーフィング


2日目 2月26日(水)

【会期2月26日~28日】会場内自由視察


3日目 2月27日(木)

会場内自由視察
夜:中国企業とのマッチング会


4日目 2月28日(金)

終日自由視察
夜:参加者全員で報告会


5日目 2月29日(土)

ホテルから空港まで専用車で移動
広州発 → 東京(羽田空港または成田空港)着
到着後、解散

企業マッチング会概要
参加者様にあった中国企業を肖先生にお呼びいただいて、マッチング会を行います。

見本市概要
ドイツ・ニュルンベルクで開催されるSPS IPC Drivesの姉妹見本市になります。2010年に初開催された、アクチュエーター、センサー、IPC産業用ソフトウェア、ロボットテクノロジーなど、インダストリアル・オート・テクノロジーに関わる企業、技術や製品が世界から集まる国際見本市になります。日本企業も出展しています。
出店者数:723社(2019実績)
来場者数:98,776名(2019実績) ※同時開催のAsiamoldとの合計

ツアー料金
日本カイゼンプロジェクト
会員価格
288,000円
(税込)
一般価格
330,000円(税込)

お申し込みフォーム

必須お名前
必須メールアドレス
必須会社名
必須参加希望人数
複数名参加される場合、代表者様以外のお名前
今回のセミナーについてご不明点やご希望がありましたら自由にご記入ください。
【非会員のかた】入会のご希望

日本カイゼンプロジェクトへの参加をご希望される場合チェックを入れてください。後日ご入会案内メールをお送りいたします。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
万が一届かない場合は info@kaizenproject.jpまでご連絡ください。

お申込みの際に必ずお読みください

●利用予定航空会社
日本航空、全日空、中国東方航空、中国南方航空、中国国際航空

●宿泊予定ホテル
・(広州): Hampton by Hilton Guangzhou Dongxiaonan 
・ Wassim Hotels 等

●食事
朝食3回・昼食0回・夕食0回
●ツアー料金
(各空港使用料、欧州空港税、燃油サーチャージ、見本市入場券のチケット代金を含みます)
会員価格:388,000円(税込)
一般価格:330,000円(税込

※スケジュール及びプログラムの内容は、現地の都合により変更される場合がありますので予めご了承ください。
※訪問先等は現地の事情により余儀なく変更される場合がございます。
※ホテルは一例となります。実際に宿泊されるホテルは変更となる場合がございます。

●日本国内線を利用の場合、国内線航空運賃は別途必要になります。 ※金額はお問い合わせください。
●旅券(パスポート)について
●日本出発時点で6ヶ月の有効期間が残っている旅券(パスポート)が必要です。お持ちでない方や期限切れの方は旅券(パスポート)の取得が必要となります。
●海外旅行傷害保険ご加入のお勧め
●より安心してご旅行頂くためにも、ご旅行中の病気や事故・盗難に備えて、海外旅行傷害保険を必ずご加入されることをお勧め致します。

お申し込みの前に必ずお読みください。

■募集型企画旅行契約 この旅行はティシィアイジャパン株式会社(以下「当社」という)が企画・実施するもので、お客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」という)を締結することになります。当企画旅行はプリマツアーズ㈱が当社との提携ならびに特別契約に基づき、旅行販売を担当いたします。
■旅行契約成立時点 旅行契約は当社らが契約締結を承認し、お取引の個人もしくは法人のお客様に関しましては申込書と申込金(5万円)受理した時に成立します
■お支払い対象旅行代金 「お支払い対象旅行代金」とは募集広告価格表示欄に記載された金額(以下「表示代金」という)と後記「追加代金」
の合計額から後記「割引代金」を差し引いた金額(以下本旅行条件書内では単に「旅行代金」という)をいいます。またこの「旅行代金」が「申込金」「取消料」「変更補償金」のお支払いの際 の基準となります。
■「表示代金」に含まれるもの(一部例示) 以下のものが含まれています。(いずれも募集型企画旅行中または旅行日程として表示されたもの①航空、船舶、鉄道等 利用運送機関の運賃②送迎・移動のバス等の代金③観光・視察に係る代金④ホテル宿泊代金⑤食事代金⑥コンダクター同行
代金⑦受託手荷物運搬代金(1人20kg以内が原則)
■「表示代金」に含まれないもの(一部例示) ①渡航手続諸経費(旅券・査証取得費用等)②国内の自宅から発着空港等までの交通費や宿泊費
等③国内における空港施設使用料④規定の重量・容積・個数の超過による超過手荷物料金⑤クリーニング、電話料、ホテルのボーイ、メイド等へ
のチップ、その他追加飲食等の個人的諸費用⑥傷害・疾病に関する医療費等⑦国外の空港税・出国税等⑧「オプショナルツアー」等と呼称し、現地にて他社等が希望者のみを募って実施する小旅行⑨運送機関の課す付加運賃・料金(原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間及び一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課せられるものに限る。) ⑩その他募集広告内で「○○料金」と称したもの
■追加代金(一部例示) ①お客様の希望により1人(2人)部屋を1人で使用することを保証するための追加代金②1人または奇数人数で参加され
る際に他のお客様との相部屋を行わない旨を当社が定め、その旨を募集広告に表示したときの1人部屋または2人部屋を1人で使用した際に係る「1人部屋追加代金」③その他募集広告内で「○○追加代金と表示したもの
■割引代金 ①1部屋に3人以上のお客様が宿泊することを条件に設定した1人あたりのお部屋割引代金②その他募集広告内で「○○割引代金」と称するもの
■旅行代金のお支払い 申込時点または旅行契約成立時点以降、旅行開始日前の指定期日(原則として21日前)迄にお支払いいただきます。
■旅行契約の解除 お客様は一定の場合を除き、次に定める取消料をお支払いいただくことにより契約を解除できます。

キャンセル料金
1月23日まで:無料
1月23日~2月3日まで:50,000円
2月4日~2月21日まで:旅行代金の30%
2月22日~2月25日まで:旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加の場合:旅行代金の100%

旅程保証
当社は別途定める契約内容の重要な変更が生じた場合は、旅行代金に一定の率を乗じた変更補償金を支払います。
詳しくは別途交付する詳細旅行条件書でお確かめください
旅行条件要旨基準日 この旅行条件要旨の基準日は、2019年3月1日です。
旅行代金は2019年3月1日現在有効なものとして公示されている航空運賃・適用規則を基準として算出しています。

企画
一般社団法人日本カイゼンプロジェクト

旅行企画・実施
観光庁登録一般旅行業第1139号 JATA正会員
TCI–JAPAN / ティ・シィ・アイ ジャパン株式会社
  〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館3F
(社)日本旅行業協会正会員